スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

まずは直感的な読みから

捨て牌読みは他家の1打1打に常に気を配らないといけない。
一言でいえば、非常に疲れる。
さらにいえば慣れるまでは結局何から見ればいいかもわからなくなる。

というわけで初心者の人は深い事は考えずに、直感的な読みからチャレンジするべき。
このやり方を書いていく。

まず、結局のところ「直感」とはなんなのだろうか?

①色
マンズは切れてるのにソーズはないなあ。という感じ。
下の捨て牌ならソーズがないなあ。ということ。

②数字
マンズの上が出てないなあ。
なんか全部の色で5より上が全然出てないなあ。
そういうレベル。

これがいわゆる「直感」「嫌な感じ」の根幹たるものだと思う。
だが、これは三色手の読みにもつながる立派なものなのだ。
気になる方は三色の捨て牌もここで覚えてしまってほしい。


そのうえで、それを少しだけ発展させた捨て牌に対する考え方の基本

①後に出た牌の周辺が危険。

これは捨て牌読みの基本 のページを参照。素直に裏スジを警戒すればOK。

②出てない牌の周辺は危険。

nan.gifpei.gifchun.gifpin9.gifman9.gifpin8.gifkpin2.gifman3.gifpin5.gifman5.gifkpei.gifpin4.gifsou7.gifysou7.gif    

例えばこんな感じの捨て牌だったとする。
・字牌は良く出てる。
・マンズもまん中がまあまあ出てる。
・ピンズはかなり嫌われている。
・ソーズは低めが全く出ていない。

以上から
ソーズの低めは特に危ないだろうな。ソーズの高めが次に危なくて、
マンズもちょっと危ないかな?ピンズはいけるかな?となる。
ただそれだけの話だが、その危険な順番は間違っていない。
まずはここから始めよう。

正直な話、この直感と、あとは押し引きを覚えるだけでも相当戦える。





スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハム

Author:ハム
やろうと思う事
・麻雀診断をいつか作る
・麻雀のメニューページを細分化する
・麻雀脳トレプログラムとか

最近思う事
・過程はどうあれやせたやせた。

好きな仕事人:三味線屋の勇次
好きな正義超人:ラーメンマン

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
くだらないアンケート
サイト内検索
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
タグクラウド

人気ブログランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
PR
フリーメールを作って稼ごう。 ウェブマネーに変換だ~
amazon新着商品
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。