スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

点数状況の考え方 トップ目の時

まずは、トップ目にいる時の考え方である。

基本的に、トップ目であってもその点は慎重に守りにいく。
トップ目だから調子の乗ってガンガン行くなどということはありえないということだ。

最近の近代麻雀に「デバサイを打つな」と書いてあったがまさに最高のまとめだろう。
さすがは麻雀プロ。

「満貫直撃・ハネマンツモ条件」がギリギリ現実的。
とも言われるが、私個人は基本的に子の満貫を目安に置く。

子の満貫ツモを目安に考えるとすると、
子であれば2着目に10000点以上
親であれば2着目に12000点以上
の差をつけてリードしている場合、他家に先制された場合、ほぼ絶対に守りにいく。
振らなければトップ目を守れるからだ。

逆に言うと僅差のトップ目で、
自分から見て8000点以上沈んだラス目がいる時、
ラス目以外が仕掛けてきていて、自分自身も戦える牌勢である時は、それなりに強気。
振ってもラス目にならない可能性が高いからだ。
とはいえ振ったら勿体ないのは十分に考える。

また、オーラスをトップ目で迎えればベタ降りしていれば基本的に2着までは固い。
そして、10000・12000点以上の差をつけていれば、これはベタ降りでもトップがより近くなる。

つまり、オーラス前の局は、点数差を意識する必要がある。
2着に9500点差で好形イーシャンテンなら、鳴いてでも1000点確保する。
これで10500点差である。


一応その他の縮まる点数差もまとめておく。

10000点・・・子のマンツモ
12000点・・・親のマンガンロン・子のマンツモ(親の場合)
15000点・・・子のハネツモ
16000点・・・親のマンツモ
18000点・・・親のハネマンロン・子のハネツモ(親の場合)

こういった点数の保険をかけておく事が大事。

考え出すとキリがないが、
基本はオーラスが子なら10000・16000点・親なら12000点だ。



スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハム

Author:ハム
やろうと思う事
・麻雀診断をいつか作る
・麻雀のメニューページを細分化する
・麻雀脳トレプログラムとか

最近思う事
・過程はどうあれやせたやせた。

好きな仕事人:三味線屋の勇次
好きな正義超人:ラーメンマン

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
くだらないアンケート
サイト内検索
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
タグクラウド

人気ブログランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
PR
フリーメールを作って稼ごう。 ウェブマネーに変換だ~
amazon新着商品
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。