スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

親に対する考え方

親は子の1・5倍有利。ガンガン行く。
というのは多くの人が思っていることだと思うが、やはり親で上がれる確率は4分の1である。

では残りの4分の3についてはどう考えてるだろうか。

親が終わるパターンは
①他家が安手をツモ上がり
②他家が高い手をツモ上がり
③他家同士で決着
④他家に自分が振り込み
⑤流局ノーテン(ルール次第)

この5つである。この中で②と④は避けたい展開であるが、
逆に言うと①③⑤は親の終わり方としては「ツイている」といえるのである。
そして親を引く時にラス目ではなく、そして目標がラスにならない事。
であれば、たとえ好形のイーシャンテンが流されても、こういう風に考えることができるはずなのだ。


では子の時は親の事をどう見るのか。点棒が大きく動くのは、
①親が高い手をツモ上がり
②自分が高い手を親に振り込み
③他家が高い手を親に振り込み
④自分と親以外で高い手決着
⑤自分が親以外に高い手振り込み。

この辺である。自分がラス目でなく、ラスにならない事が目標の時、どういう風な見方ができるか。

①は一人抜けてしまったけど、みんな一緒だから別にいいや。
③は一人沈んでラッキー。
④は一人沈んでラッキー。
逆に②・⑤は自分がラス候補になり、追い詰められて最悪である。


では、以上を踏まえて親ともう一人がリーチ合戦している状況はどう考えるか。
基本、自分はベタベタにオリてほっとけばいいのである。

親のツモ・・・仕方ない
親のロン・・・振った人はお疲れ様でした
子のツモ・・・親かぶり・親流れてラッキー
子のロン・・・親を流してくれて御苦労さま

くらいに高みの見物をするのだ。
ただし、他家の手が早いかどうかを見てある程度の対策をしておかないと、
安全牌を確保できずに高みの見物ができないので、読みが必要不可欠である。

スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハム

Author:ハム
やろうと思う事
・麻雀診断をいつか作る
・麻雀のメニューページを細分化する
・麻雀脳トレプログラムとか

最近思う事
・過程はどうあれやせたやせた。

好きな仕事人:三味線屋の勇次
好きな正義超人:ラーメンマン

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
くだらないアンケート
サイト内検索
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
タグクラウド

人気ブログランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
PR
フリーメールを作って稼ごう。 ウェブマネーに変換だ~
amazon新着商品
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。