スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

基本動作・視線の確認①配牌・理牌

配牌の出ない自動卓を前提に。
単なるマナーには言及しません。勝敗には関係のない部分。
注意されてビビってしまうとそれだけで負けるので、早く身につけるに越したことはないが。

①配牌を取る時は4枚ずつ立てる。
少しでも長く牌を見たほうが第一打に対応しやすくなるのは言うまでもない。

②理牌は素早く
慣れ。利き手で2枚ちょんちょんと拾うとスマートだが、正直なんでもいい。
萬子・ピンズ・ソーズ・字牌のグループを毎回ランダムに並べればよい。
字牌だけは右端という人は多いので、注意する。
対局中に数回並び順を変えれば守備は十分なので、
無理して理牌をしなかったり、種類まで分断する必要は全くない。

③理牌でなるべく方向性を決めるのは皆やっていることだと思うが、
自分の牌に固執せず、打牌が始まったら最序盤での他家の視線のチェックを必ず行う。

字牌が対子の他家は序盤から見逃さないように河に視線が向く。ドラが字牌なら尚更である。
もちろん必ず河や他家に視線を置く人の場合は読めないが、
逆を返せば視線が手牌に集中している場合は確実に面前手である。
そしてそういった人が河に目をやった時は序盤から字牌を仕掛けたい時である。

以上が配牌から理牌(最序盤)までの動きだ。
①・②は意識しなくても経験とともにそのうち身に付くが、③は意識しないといつまでも身に付かない。

スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハム

Author:ハム
やろうと思う事
・麻雀診断をいつか作る
・麻雀のメニューページを細分化する
・麻雀脳トレプログラムとか

最近思う事
・過程はどうあれやせたやせた。

好きな仕事人:三味線屋の勇次
好きな正義超人:ラーメンマン

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
くだらないアンケート
サイト内検索
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
タグクラウド

人気ブログランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
PR
フリーメールを作って稼ごう。 ウェブマネーに変換だ~
amazon新着商品
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。