スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

麻雀でツモれる確率(再UP)

さて、ご指摘をいただいたので再度記事を書きなおしました。


麻雀でツモ和了できる確率というのはどれくらいなのだろうか。

実戦中にそれを考えるのはナンセンスだが、
例えば終盤にどのくらいの確率があるのかをあらかじめ知っておけば、
それがリーチと行くか行かないかの目安になる人もいるだろう。


まず、麻雀でツモ和了できる確率の正しい計算式は、

自分から見えていない牌を x
自分から見えていない当たり牌の数 y
残りツモ数z
とすると、

       (x-y) P z 
1-  ―――――
       x P z

となる。他家は全員ベタ降りという前提です。


例えばこの手がツモ和了できる確率を計算してみる。 

pin4.gifpin5.gifman3.gifman3.gifman3.gifman5.gifman6.gifman7.gifsou4.gifsou5.gifsou6.gifsou8.gifsou8.gif 

①親のダブリー時

見えている牌はドラ表示牌+14枚で計15枚
見えていない牌は121枚
残りツモ数は17とします

1-(121-8)P17/121P17

約71.4%になります

出和了も加えればリャンメンのダブりー和了期待度は80%越えの手と言えるでしょう。

=========

ダブリー時は関係ないですが、これ以降は捨て牌読みが絡んでくるので、
単純に見えていない牌で計算するよりも、

「山に和了牌があと何牌くらい残っているのか。」

と考えるその気持ちが大事です。
自分の待ちが山にあるのか。面子選択でどっちの面子を選択するのか。
これは外れてもいいから常に考えてもらいたいことです。

ここからは別の式を使用します。

1-{(残り山牌数-山にある残り和了牌数)/残り山牌数}残りツモ回数

これは山にある和了牌数はあと何枚か?という数字から確率を出す計算式です。
Pを使った計算式と数値的に大きくずれることはありません。1%2%くらい。
まさか「ツモ確率が32.25%をきっちり超えるならリーチしよう」なんて考える人もいないハズですし。

なにより様々なパターンを考える時、こっちは電卓片手に計算できます。
余談ですが、管理人はそっち系の資格を持ってますから、電卓叩くのは速いです。
左手でブラインドタッチしますし、使っている電卓も5000円くらいのものです。
でもまあもっとキモチ悪いくらい速い人もたくさんいます。
昔はキャノン派だったんだけど、最終的な結論としてシャープが一番いいです。
ええ、デジカメとかじゃなくて電卓の話です。

話はそれましたが、

②6巡目リーチ
8枚の和了牌のうち、4枚が山に残っているとします。 

残りのツモ数が11回。山牌を全部で残り58枚として、
1-{(58-4)/58}11=約54%

全員がベタ降りしてくれれば約54%もツモれます。
ちなみに和了牌が残り3枚だとしても、約44%あります。


③11巡目リーチ
8枚の和了牌のうち、2枚が山に残っているとします。

残りのツモ数が6回。山牌を全部で残り38枚として、
1-{(38-2)/38}=約28%
これでも全員がベタ降りしてくれれば約28%もツモれるんですね。


この確率をどういう風に捉えるかは人それぞれですが、
「ほっといたらツモられちゃうんだな。」という事は認識しないといけません。
ツモられても必要以上に悔しがらない事。
 
というより先制リーチが来たら、ツモられるのは選択肢の第一候補だ。
そのうえで、他家の動向や点数状況等と照らし合わせて自分の立ち回りを決めよう。

で、色々自分で計算してみてほしいですが、
3メンチャンなんかは相当強いことが分かるのです。

③の例で、和了牌が2枚じゃなくて残り3枚。
で計算すると、約39%にまで跳ね上がります。

和了牌がヤマに1枚多く眠っているだけで、たった?6巡の期待度が
10%も上がってくるのです。


捨て牌読み・ヤマ読みは当然ピンポイントで読めるわけもなく、
精度の低いものですが、 たった1枚多いだけでもこれだけ違ってくるのです。

漠然と「ソーズが多そうだな」なんて感じているだけでも、
それが当たっているならば、少なくとも何も考えないより相当有利なことを実感できるんです。
面子選択があったとすれば、ソーズを選択する事で遥かに得をしているんです。

少しはヤマ読みしてみようという気になったでしょうか。

スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。
 

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

記事を書きなおしました。

ご指摘くださった方、どうもありがとうございました。
プロフィール

ハム

Author:ハム
やろうと思う事
・麻雀診断をいつか作る
・麻雀のメニューページを細分化する
・麻雀脳トレプログラムとか

最近思う事
・過程はどうあれやせたやせた。

好きな仕事人:三味線屋の勇次
好きな正義超人:ラーメンマン

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
くだらないアンケート
サイト内検索
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
タグクラウド

人気ブログランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
PR
フリーメールを作って稼ごう。 ウェブマネーに変換だ~
amazon新着商品
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。