スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

字牌の大切さ・タンヤオは重要なのか

雀鬼流の有名なルールは、
「字牌を第一打目に切ってはいけない」
というものである。

1打目に切るのは極端な話だが、字牌への意識が低すぎるからそうした。
みたいなことを桜井章一さんが言っていたのをどこかで見たような記憶がある。

実際、特に初心者だが、字牌を軽く打ちだし過ぎる人は多い。

別に「役牌だから絞れ」とか「ドラくらい絞れ!」みたいな意味で
意識が低いと言っているわけではなく、攻めることを前提とした話だ。


何故字牌が軽く場に打ちだされるのかというと、
「手作りの基本はメンタンピン」という意識があるからだろう。

だが、タンヤオというのは実際のところそこまで出現率の高い役ではない。
だいたいにして、麻雀牌全34種のうち、タンヤオに関連する牌は21牌しかないのだから。

実際自分のツモのみでタンヤオが和了できるのは約14局に1回であるといわれる。

逆に30種の牌を使える平和の場合、ツモ和了できるのは約2.4局に1回だ。

鳴きがある分ピンフとタンヤオは最終的に出現率は同じくらいになるが、
面前で和了することを考えた場合圧倒的にピンフが上の役なのだ。

そして、その鳴き和了であるが、34種全てを使える役牌がある以上、
21牌のタンヤオはその役牌に勝る事もないのだ。


つまり、「とりあえずタンヤオ」的な考えをしている人は、
タンヤオを頭から消してみたらどうかという話である。

字牌は言わずもがな、待ちになりにくい分防御力が高い。
また、字牌が待ちになった時は、ある程度打ちだされる可能性が高い。

何故か?一般的に字牌に関するガードはやはり数牌より甘くなるからだ。
序盤であれば初牌の字牌でもポロっとこぼれるものだろう。

窮地に立たされた時、どうしても字牌のが安全に見えてしまう、浮いてしまうというのもお約束だろう。

逆にこちらに字牌の対子がある場合、
字牌の対子落としで回りながらテンパイを目指す事も出来る。


攻める上でも字牌は使える子なのだ。

少し字牌を簡単に切ってたかな?って言う人は、
少しだけ手を決め打ち気味に字牌を大事にして打ってみてはどうだろか。

きっと安定してくると思う。

スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。
 

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ハム

Author:ハム
やろうと思う事
・麻雀診断をいつか作る
・麻雀のメニューページを細分化する
・麻雀脳トレプログラムとか

最近思う事
・過程はどうあれやせたやせた。

好きな仕事人:三味線屋の勇次
好きな正義超人:ラーメンマン

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
くだらないアンケート
サイト内検索
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
タグクラウド

人気ブログランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
PR
フリーメールを作って稼ごう。 ウェブマネーに変換だ~
amazon新着商品
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。