スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

麻雀 新メニュー

旧メニューのリンク数が増えてきてしまったので、
今すっきりとした新しいメニューを作成中です。まだこれは作成段階です。
旧メニューのが見やすいので、そっちも残しますが。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★初心者講座★
まずはここから読みましょう。
初めての方は一応
目を通してみてください。
★捨て牌読みの基礎知識★
相手手牌や視線の基本的な見方。
捨て牌読みの根本的思考などを
解説します。
★デジタル論の基礎知識★
デジタル論とは何か?
デジタル論における基本中の基本
牌効率や期待値とは何かについて。
初心者講座捨て牌読み基礎知識デジタルの基礎

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★基本動作の徹底★
手出し・ツモ切り・視線の確認を
基本動作の一環にするために。
今一度基本動作を見直しましょう。
★捨て牌読みの個別論点★
河には様々な状況があり、
それを一つづつ学んでいくことが、
読みを上達させる唯一の方法です。
★デジタル論の個別論点★
基本的には牌効率にのっとった
各種理論であったり、確率論です。
確率は目安として知りましょう。
基本動作の徹底捨て牌読み個別論点デジタル個別論点 
 

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★管理人のスタイル★
管理人が意識している事です。
偏った思想も多々ありますが、
どこか役に立つかもしれません。
★様々な麻雀タイプ★
麻雀には色々なタイプがあります。
貴方が目指すのは何タイプなのか。
それぞれの特徴を知りましょう。
★麻雀ゲーム★
Yahoo!JAPAN IDがあれば
ワンクリックで登録できるゲーム。
他にもいろいろ遊べます。
管理人のスタイル  麻雀タイプ  



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
★点数計算問題★
点数計算のクイズです。
これから作ろうと思ってます。
★麻雀心理テスト★
いつか作りたいと思っています。
問題など考えるのに
相当な時間がかかりそうです。
★何切る?★
当サイトで取り扱う何切る?は
答えがある何切るです。
基本が大事です。
工事中  工事中  工事中 






 

続きを読む



スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。
スポンサーサイト

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

勝つ麻雀とは?麻雀に勝つ方法とは?一つの答え

今回は極論です。どうぞ読み流してくださいまし。

「俺は金を払ってでも強い人に立ち向かう麻雀の時間が楽しいんだ!」とか、
「ネット麻雀・金を賭さない麻雀で勝ちたい」
とかいう場合は全く意味のない話です。

ですが、麻雀を打つときに
「少しでも金銭を増やしたい」と思っているのであれば、
とても大事な前提です。


さて、麻雀に勝つ方法。勝つ麻雀。

このサイトで何度も言っているように牌効率と捨て牌読み。だろう。
基本的に運以外の要素と行ったらそのくらいしかないからだ。

だがもっと根本的な所がある。

それは、

「自分より強い相手と打たない」

である。

はあ?ふざけんなよそういう答え求めてねえよ。と思う方もいるかもしれない。

麻雀に対する考え方は色々あると思うが、ある程度金銭を賭して麻雀を打つ、
そして麻雀を打つ時お金を増やしたいということを少しでも思うならば。

もし思うならば、「強い相手と打たない」ことは立派な必勝法と言える。

弱い相手と打っても正直いくらでも負けてしまう麻雀で、
自分から強い相手と打ってどうするのか。


みんな大好きスロットで言えば、面子で設定が決まっているようなものである。

スロットやパチンコにおいて典型的負け組とはどういうものだろうか。

子役ぱちぱちして一喜一憂する。高設定確定札が刺さると喜んで続ける。奪い合う。
でも、コインが出てる間は設定とか関係なく粘って目減りさせてしまう。
時間が余れば無駄に乱れ打ちして勝ち分を溶かしてしまう。
もちろん収支はつけない。

こんな感じだろうか。

別に自分で稼いだ金をどう使ってもいいわけで、一向に構わないが、
結論として(金銭収支においては)負け組である。

楽しむと割り切ってるならいい。
だが、「絶対的に割り切ってる人」というのはいないと思う。

仮にパチンコやスロットが毎回3千円払って演出を楽しむだけ。
のルールだったら、誰が行くだろうか。誰も行かないだろう。

負けている人っていうのは、実質こんなものなのに。だ。

誰だって勝ちたいのだ。勝つ前提でギャンブルするのだ。
なのになぜ自ら無駄に負けに行くことを我慢できないのか?
勝つ前提でやっているのに、「金銭」にこだわりつくすことができないのか。

矛盾してないだろうか?全パチ民の8割以上がそうやってパチ屋の養分になるのだ。


麻雀だってギャンブルな以上同じことが言える。

麻雀も収支をプラスにするために相手を選ぶのは立派な作戦なのだ。

麻雀に行く時、少しでも「お金を増やしたいな」「負けたくないな」
と思っていくのであれば、金銭収支こそをまず第一の指標にするべきではないだろうか。

だいたいにして、弱い相手に勝ってつまらないなんてことはない。
金銭を賭する麻雀ならば、勝ってればまず気持ちがいい。
俺TUEEEEEEE!!!の時間が多ければ多いほどいい。上等である。

上手い人と打たなきゃ上手くならない?なんて思うかもしれない。

そんなことはない。後ろから見ているのならいざしらず、
真正面から闘ってしまっては手の内もかけひきも何にも見えない。
はっきりって、その効率は非常に悪い。

上手くなる理由はカモられて「勝ちたいから麻雀を勉強する。」からである。

むしろどんな相手と打っていても、「あそこはこうするべきだった」
というのはつきまとう。そこをきちんと考察していくのが上達する麻雀ではないだろうか。
どんな麻雀でも数打てばかならず成長・上達するが、
細かく考察できるのはネット麻雀の牌譜かセット麻雀で手を開くかしかない。

少なくともフリーは上達する場よりも闘う場としての意味合いが強い。


つまり明らかに強そうな面子に当たった時は、さっさとラス半コールして逃げればいいのだ。

時間をもてあましているからといって続けるのでなく、
打ち足りないなら他の雀荘に行けばいい。

もしセットでいつも打つ面子が強くてカモられている。

というのなら、とにかく知識をつけることだ。
あとはセットなんだからいろいろ対局中に聞く事。
そして勝つ方法を考えることだ。

それでもだめな相手ならもう打たない。もしくは負ける前提で打つしかない。

長くなったのでここまで・・・・

続きを読む



スポンサード リンク
スポンサードリンクここまで

ブログランキング始めました!
この記事良いなと思った方は拍手代わりに押してくれると嬉しいです!

人気ブログランキングへ

ちなみに拍手されるのもすごく嬉しいです。ありがとうございます!
麻雀上達への道トップページへ戻る

ブックマークボタンを設置してみました。使ってみてください。よろしく~。

テーマ : 麻雀
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

ハム

Author:ハム
やろうと思う事
・麻雀診断をいつか作る
・麻雀のメニューページを細分化する
・麻雀脳トレプログラムとか

最近思う事
・過程はどうあれやせたやせた。

好きな仕事人:三味線屋の勇次
好きな正義超人:ラーメンマン

カテゴリー+月別アーカイブ
 
最新記事
くだらないアンケート
サイト内検索
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
タグクラウド

人気ブログランキング
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

フリーエリア
PR
フリーメールを作って稼ごう。 ウェブマネーに変換だ~
amazon新着商品
フリーエリア
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。